FC2ブログ
千葉県柏市のベビーマッサージ教室です。ママの「手」は魔法の「手」。 そこから伝わる温もりは、赤ちゃんにとって 最高の安心です。 ベビーマッサージ教室「te+te(てって)」の様子をお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by te+te
 
[スポンサー広告
長かったのか、短かったのか
今日であの震災から1週間。

あの日は友達と流山おおたかの森でランチして別れて一時間くらい、ショッピングセンターでベビーカーを押してた。

誰かが、
地震じゃない?

って言ったけど、最初はカタカタ揺れてるぐらいだったから、いつものか、ぐらいにしか思ってなかったけど、気づいたら左右に大きく揺れ、金属片が降ってきたり、とにかく息子のベビーカーにフードと鞄をかぶせて急いで走って外に出た。

ショッピングセンターの避難訓練が余程行き届いていたのでしょうか。
すごく早い段階から、避難経路を指示し、誘導してくださり、ほんとに助かりました。

外の広場でどよめく客たち、何度も目の前の建物が轟音と共に揺れる。
恐怖でした。

家族に電話もメールも繋がらない。
地震速報をみたら、東北から関東に大津波警報。
ただ事じゃないとひたすら怯え、だけど目の前できょとんとする我が子を守らねば!と案外冷静にもなれました。

1時間ぐらい広場で待機し、順次、駐車場に案内され、退去。
駐車場でもかなりの渋滞で、何度も余震に怯えながらもなんとか家にたどり着き、旦那にメールしました。

親や弟の安否もすぐに確認できましたが、夜以降、再び音信不通に。

旦那は7時間かけて帰ってきてくれました。
涙が出ました。

胸が張り裂けそうな映像、続く余震、無事は確認できたけど繋がらない家族、安否不明の親族。
生きた心地がしなかったけど、地元出身の友達とたくさんの情報共有や励ましあい、協力のもと、心配しつつも気丈に居られた気がします。

今日、やっと気仙沼の親族全員の無事が確認でき、少し気持ちも落ち着きました。

けど、辛い人はたくさんいるし、まだ安否不明な人も家族もたくさんいる!

今の恵まれすぎた環境に最初は後ろめたさみたいな感じもあったけど、無事な私たちが支援していかなきゃ!

今日は始めて夜の計画停電のはずで、なぜか今も消えてないけど、息子も寝かせたのですべての電気を消し、布団に入ってます。

こんな暗い中、たくさんの余震に怖かったことでしょう。
不安だったことでしょう。授乳やおむつ替えも、ほんとに大変だよ、こんなんじゃ。

まだまだ電気が通らないところもたくさんある。
それでも生きるために頑張ってる!

被災地の弟が言ってました。
「極限まで来ると、なんか良い妄想が得意になるんだよね」

って。

そうなんだ?
心配するってのはまだ余裕なんだ?って思いました。

被災地の方々に逆に元気をもらうなんて気が引けるけど、同じ日本人、同じ人間だ、オペレーショントモダチ。

絶対助け合おうよね。

スポンサーサイト
Posted by te+te
comment:2   trackback:0
[Life
comment
助け合おうね!
物資たりてますか?
2011/03/22 08:46 | | edit posted by Rieko
ありがとう!
りえこ、コメントありがとう。
物資は、こちらは十分足りてます。
品薄とか節電で暗いとか言うけど、今のままで
十分♪

2011/04/01 14:38 | | edit posted by te+te
comment posting














 

trackback URL
http://babymassagetette.blog13.fc2.com/tb.php/94-0095d452
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。