FC2ブログ
千葉県柏市のベビーマッサージ教室です。ママの「手」は魔法の「手」。 そこから伝わる温もりは、赤ちゃんにとって 最高の安心です。 ベビーマッサージ教室「te+te(てって)」の様子をお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by te+te
 
[スポンサー広告
GWも終わり…
P1040743.jpg

あっという間にGWも終わってしまったねー。
GWは茨城から両親が泊まりに来たり、仙台の弟のところへ行ったり、
庭仕事をしたりとなんだかあっという間に終わってしまいました。

茨城の両親には震災後初めて会ったけど、なんだか母は痩せてしまったような
気がしました。
家に補修費もかなりの金額みたいで、落ち込むところも多いはず。
だんだんおさまってきたけど、余震もまだまだ続くしね。
叔父は、福島の原発で仕事をしていた人なので、いつ呼び出されるかもわからないし、
そんな親族への不安もあったりします。

うちに来た日は、甥っ子姪っ子も遊びに来れたので、孫3人に囲まれて笑顔。
子供のパワーはすごいよね。
子供も日があったので、孫全員引き連れてトイザらスに向かい、
みんなでおもちゃも買ってもらいました。

4~5日にかけては仙台に行きました。
急遽行くことが決まり、弟の予定を聞くと5日は半日ぐらい休めそうだということで、
渋滞覚悟で。
行きは真夜中に出たので、3時間半で到着!!
余裕じゃん!とか思っていたのもつかの間、帰りはなんとジャスト9時間かかりました。
ハワイのほうが近いし…。
まんまとGW渋滞に巻き込まれました。
でも、元気な弟夫婦とたくさん食べて、たくさん遊べた息子は
とっても楽しそうでした。
行きも帰りも車の中では爆睡してくれたし、起きてるときも、いい子にしてくれたので、
本当に助かった!!

被災地の様子は、カメラを向けることなんて出来ないぐらいの衝撃でした。
仙台の荒浜地区という津波に襲われた場所を通ったときは、
これが同じ日本か?と思ったし、ただひたすら涙しか出なかった。
あの地震の前までは普通に過ごしていた人たち。
壊れた家の中には、きっと住んでいた人が好きだったんだろうアイドルの
ポスターが貼られてたり、そのときまで使ってた食器なんかも散乱していたし、
でも、どこもかしこももう住めるような状態ではないその状況に絶句しました。
ここの住人の方は、ご無事だろうか。
息の詰まる思いでした。

津波の恐ろしさ、自然の猛威を目の当たりにし、自分のちっぽけさと同時に
当たり前の一瞬がとても奇跡の連続なんだと心に響きました。
この津波の威力に立ちすくむしかない中、現地の人は本当に前を向いていました。
観光のために急ピッチで道路を直したり、店舗を補修したり。
こちらが励まされる思いです。

そして、ボランティアの方々、自衛隊の方々、警察、消防、全ての方々が今もなお
一生懸命作業されています。
高速道路では、トラックの荷台に乗った自衛隊をみかけたり、
たくさんの県警車輛もみかけました。
東北のために、みんなが必死に助け合いをしている姿をみると、ジーンとするものが
ありました。

仙台市街地もところどころ、崩壊した場所がみられ、大型店舗がなぜか
こぞって壁や天井が崩落するという恐ろしい状態に。
地盤の弱いところは、建物が傾いたりしていました。
弟のアパートは、新築なのですが、少し傾いたようで、
寝ていたときにいきなり引き戸が自動的に開いたのでびっくり!!
多かれ少なかれ、至るところに震災の爪痕が。

私たちが今回、仙台を訪れたのは少しでも観光とか、そっちのほうから
東北を支援できないだろうか、そして、弟たちの顔を見たかったからです。
仙台名物を買ったり、食べたり。
サービスエリアでモノを買ったり。
そういうことしか出来なかったけど、少しでもお金を落としていくことが
復興に繋がるならばと信じて、でかけました。
牛タンも死ぬほど食べました!!笑

仙台のお土産ショップはとっても活気がありましたよ。
売り手も買い手も今までより思い入れがあるんじゃないかな。
東北の人たちはみんな優しかったです。

まだまだ復興には時間がかかりそう。
旦那さんは、いつかボランティアに行きたいと言ってます。
私もできる範囲でこれからも復興に関わること、できたらいいなと思っています。

今回のGWは、本当に色々と感じるもののある、深いGWでした。
スポンサーサイト
Posted by te+te
comment:1   trackback:0
[Life
通常クラス3月2回目@自宅教室
3月31日(木)10:30~

今日は、ベビーマサージ通常クラスの2回目。
震災や計画停電があったので、しばらくお休みにしていましたが、
今日は、計画停電の予定がなくなったので、教室を開催しました。

何げにはじめての自宅教室。
記念日レッスンです♪

今日は、Rくんがお休み中なので、前回から参加のAちゃん(7ヶ月)と
初参加のYくん(4ヶ月)の2組。

マッサージにも慣れてきたAちゃん
P1040226.jpg

初めてのYくん。でも、堂々としてたね♪
P1040228.jpg

今日は、前回の足のマッサージ+股関節やお腹、お胸のマッサージをしました。
復習も兼ねて、あんよからマッサージ。

お腹のマッサージは、便秘や下痢の解消に繋がったり、
腸の働きを良くしてくれます。

そして、お胸のマッサージは、たくさんの酸素を吸い込むことで
深い呼吸を促し、深い眠りを誘います。
なので、夜もぐっすり。
夜泣きの軽減にも繋がると言われてます。

手のマッサージは、脳の刺激を促すマッサージ。

どれもこれも、乳児を育児中のママさんなら、
ぜひ!!との内容ですよね~。

今日はY君のお姉ちゃんHちゃん(2歳)も参加してくれたよ~。
P1040230.jpg
じっと見つめて、興味津々。

というのも、Hちゃんは、私がこのベビマのインストラクターになるときに
ケーススタディーという実習のようなものを試験前に行うのですが、
そのときに参加してくれたベビちゃんなのでした!
1年半ぐらい前の話になりますが。

あの頃は、ハイハイで元気に動いてたけど、それでも「赤ちゃん」だったのに、
今や立派なお姉ちゃん。
時の流れを感じます…。

参加ありがとね。

ということで、Y君ママは久しぶりのベビマになりますが、
ずっとやってないと忘れちゃったりするので、復習がてらまた参加してくれてます。

今日は2人ともたくさんのマッサージを頑張ってやってくれたよ。
二人の交流シーン。
P1040233.jpg
Aちゃん「わたしにもかーしーてー♪」って言ってたのかな?
かわいいシーンでした。

お腹、お胸もしっかりやって今日はおしまい。
来週はまた復習も兼ねて楽しくやっていきましょう~。
いよいよ4月です。
また新たな気持ちでベビーマッサージ教室を開催し、楽しい場所を作っていけるよう
頑張ります。

今日はご参加ありがとうございました~。
P1040224.jpg


Posted by te+te
comment:0   trackback:1
[ベビーマッサージ
長かったのか、短かったのか
今日であの震災から1週間。

あの日は友達と流山おおたかの森でランチして別れて一時間くらい、ショッピングセンターでベビーカーを押してた。

誰かが、
地震じゃない?

って言ったけど、最初はカタカタ揺れてるぐらいだったから、いつものか、ぐらいにしか思ってなかったけど、気づいたら左右に大きく揺れ、金属片が降ってきたり、とにかく息子のベビーカーにフードと鞄をかぶせて急いで走って外に出た。

ショッピングセンターの避難訓練が余程行き届いていたのでしょうか。
すごく早い段階から、避難経路を指示し、誘導してくださり、ほんとに助かりました。

外の広場でどよめく客たち、何度も目の前の建物が轟音と共に揺れる。
恐怖でした。

家族に電話もメールも繋がらない。
地震速報をみたら、東北から関東に大津波警報。
ただ事じゃないとひたすら怯え、だけど目の前できょとんとする我が子を守らねば!と案外冷静にもなれました。

1時間ぐらい広場で待機し、順次、駐車場に案内され、退去。
駐車場でもかなりの渋滞で、何度も余震に怯えながらもなんとか家にたどり着き、旦那にメールしました。

親や弟の安否もすぐに確認できましたが、夜以降、再び音信不通に。

旦那は7時間かけて帰ってきてくれました。
涙が出ました。

胸が張り裂けそうな映像、続く余震、無事は確認できたけど繋がらない家族、安否不明の親族。
生きた心地がしなかったけど、地元出身の友達とたくさんの情報共有や励ましあい、協力のもと、心配しつつも気丈に居られた気がします。

今日、やっと気仙沼の親族全員の無事が確認でき、少し気持ちも落ち着きました。

けど、辛い人はたくさんいるし、まだ安否不明な人も家族もたくさんいる!

今の恵まれすぎた環境に最初は後ろめたさみたいな感じもあったけど、無事な私たちが支援していかなきゃ!

今日は始めて夜の計画停電のはずで、なぜか今も消えてないけど、息子も寝かせたのですべての電気を消し、布団に入ってます。

こんな暗い中、たくさんの余震に怖かったことでしょう。
不安だったことでしょう。授乳やおむつ替えも、ほんとに大変だよ、こんなんじゃ。

まだまだ電気が通らないところもたくさんある。
それでも生きるために頑張ってる!

被災地の弟が言ってました。
「極限まで来ると、なんか良い妄想が得意になるんだよね」

って。

そうなんだ?
心配するってのはまだ余裕なんだ?って思いました。

被災地の方々に逆に元気をもらうなんて気が引けるけど、同じ日本人、同じ人間だ、オペレーショントモダチ。

絶対助け合おうよね。

Posted by te+te
comment:2   trackback:0
[Life
子供を抱きしめて
大震災が起き、私の実家も仙台の弟も被災し、いまだライフラインが復旧しきれてなかったり、原発の恐怖にさらされたり、親族が安否不明だったり、いてもたってもいられず、テレビや携帯をみる時間が増えてしまいました。

それに伴い、息子のぐずりがひどくなり、少しでも離れると、ママ抱っこ!と。

きっと私の心境を読んでいるのでしょう。
これに気付き、とにかく私が今できることの一つ。
目の前の家族を守ること。
ママの不安は移りますからね。

恐い映像ばかり見せると、トラウマにもなりうると聞きました。

テレビを消して、ふたりでふざけたり、ボール遊びしたり、抱きしめたり。

ベビーマッサージを服の上から行うようになり、だんだん息子も落ち着いてきました。

ママさん、
ママさんたちは子供の太陽です。
子供たちに不安が移らないよう、こんな言葉は不謹慎かもしれないけど、
「なるようになる!」的な気持ちをもって、なるべく笑顔で過ごしていきたいですね。

今私はかなり贅沢に過ごしています。
被災地を思うと、胸が張り裂けそう。
けど、被災地は頑張ってます。

無事な私たちも子供たちを安心させ、少しでも笑顔が増えますように。
被災者の赤ちゃんや子供たちも、笑顔が少しでも増えますように。

以下、ベビマの観点から今すぐできる赤ちゃんや子供たちとの接し方です。


赤ちゃんや子供は抱きしめてあげて、頭を撫でたり、安心させてあげよう!
赤ちゃんの手足が冷えてたら、両手でこすりあげて!
そしたら、身体が温まってくるので。
足の裏をママの親指で刺激してあげると身体の消化器官が良好に働くので、体調が整ってきます。

不安で夜泣きが激しくなったら、仰向けにして赤ちゃんの両肩をゆっくりママの両手で押してあげると、深い呼吸に繋がり、ゆっくり眠れるようになります。

まずはママが深呼吸を!赤ちゃんにはママの安心感がダイレクトに繋がるので。
赤ちゃんが緊張しているときは、足の指を一本ずつゆっくり時計まわりにくるくると回してぽーん!と引き上げると、身体の緊張がほぐれてきます。

赤ちゃんだけじゃなく、何歳まででも、同じこと。

以上、ベビーマッサージの観点から、少しの知識だけど、赤ちゃんを持つママたちへ。

Posted by te+te
comment:0   trackback:0
[ベビーマッサージ
通常クラス3月1回目@柏
3月9日(水)

久しぶりにベビマ通常クラスを再開しました。
待ってました!!(私が!)

今日は、出張クラスで柏までブーン
息子(2歳1ヶ月)も同伴です。

今日参加してくれたのは、同じ産院で同じ誕生日に生まれた2人。
Rくん(6ヶ月)とAちゃん(6ヶ月)です♪
同じ日に共ににあの陣痛の苦しみと感動を分かち合えたママさん同士なので、
絆も深いですよねー。
こうして、その後もお友達として一緒に過ごせるのは貴重!!

元気いっぱいR君。
P1040205.jpg

かわいい笑顔をみせてくれたAちゃん。
P1040204.jpg

今日は通常クラス(全3回)の1回目なので、あんよを中心に行いました~。
午後の眠い時間帯で最初は、泣いていたRくんも、マッサージが始まったら
とってもおとなしく身を委ねてました。
Aちゃんもママの声と手つきにうっとり~とニコニコ。

ただ、もう6ヶ月ともなると、天井ばかり見てるなんて嫌よ!ってことで、
途中、起こしてくれ~!!とのコールがあった(と思う)ので、
おすわりしてリフレクソロジーを行いました。
P1040212.jpg
P1040213.jpg

ご機嫌な二人。

この月齢では動きも活発になり、同じ姿勢でずっとってのは難しいかもしれませんが、
赤ちゃんの安心する姿勢で行ってあげるのがいいですね。
不機嫌なときは、無理に続けると良くない印象が残ってしまうので、、
途中中断。
私たちも、美容院でシャンプーとか位置が悪くて苦しいのに直してもらえなかったりすると
その美容室の印象が悪くなって、もう行きたくないですよね?(私だけ?心せまー)

ということで、随時、赤ちゃんの意思を確認しながら
進めていきます。

今日いただいたメールでは、Rくんはその夜とってもぐっすり寝てくれたそうで、
Aちゃんもマッサージした部分のお肌がすべすべになったとのこと。
とっても効果大ですね。

当教室では、ベビーマッサージ専用のオイルを使用しています。
保湿効果も高いホホバオイルと酸化を防ぐナノプラチナを配合させた
無香料無着色、防腐剤や保存材を使用していない世界初のベビーマッサージ専用の
オイルになっています。

毎回パッチテストをして、その日のお肌の様子やママさんの判断を考慮して
使っていきますので、ご安心ください。

私もこのオイル、手に塗った後は、つるつる。


さて、今回はあんよのマッサージをしましたが、二人ともとっても頑張って
最後まで終わらせることができました~。
よくがんばったね♪

そして、R君は夢の世界へ…
Aちゃんは眠そうでしたが、ママたちとティータイム一緒に楽しみました。
うちの息子くんも、いたずらをちょいちょいしてましたが(すいません)
大人しく待っていてくれたのでよかったです。

ティータイムでは美味しいプリンとスウィーツをいただき、ごちそうさまでした~。
ついついお話が弾んでしまい、時間を大幅にオーバーして長居させてもらっちゃいました。
楽しかったです。

ママたちにとってもこうしてお茶したり、色々話したりすることで、
発散されることって多いですよね。
ベビマ教室では、ベビーマッサージを赤ちゃんにしてあげ、心地よくしたり、
それぞれの効果を発揮させてあげることはもちろん、こうしてママたちの
憩いの場所になればいいなという思いもあります。

ぜひ、おうちで復習がてらまたベビマ楽しんでください。
次回は、今回の復習とお腹やお胸のマッサージをしていきます。
また会えるの楽しみにしてますね。
P1040214.jpg


Posted by te+te
comment:0   trackback:0
[ベビーマッサージ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。